お知らせ

2020-03-30
桜情報
2020-03-25
しだれ桜まつりのポスターが出来ました
2020-03-24
枝垂れ桜が開花しました
2020-02-15
無料の干物試食に長い行列ができました

早春の多賀の海の恵みが出荷されています

3/30(月)で、わかめ販売を終了します。

ながはま直売所生わかめ販売をしています

多賀観光協会では、戸又港漁業振興会とタイアップして2/29(土)より、ながはま直売所で「生わかめ」の販売をしています。
水揚げ量は例年の6~7割程度と見込んでいますが、わかめ自体はとても柔らかく、わかめサラダがお薦め。
また、褐色から鮮やかな緑色への変化とシャキシャキ感を楽しみたいならシャブシャブも!嗜好に合わせて「ポンズ」でも「ゴマだれ」も。

また、数量は多くありませんが、これからはメカブも出荷されます。

 

生わかめ(500円/袋)
めかぶ(700円/袋)
茎わかめ(300円/袋)
シャブシャブ(イメージ)


 濃厚接触となる人気の「詰め放題」や「飲食などの出店ブース」は実施しませんが、多賀湾で養殖された特産の「生わかめ」の販売をします。
 ながはま直売所は海水浴場開設期間を除き、毎週金曜日から月曜日までの4日間、開催しています。
 生わかめの販売は、3月末まで、毎週開催します。

 ※注:生わかめが水揚げされている間は、直売所に出荷されます。
    ・3/6~9 ・3/13~16 ・3/20~23 ・3/27~30
 ※注:開設時間 午前9時~午後3時
 ※注:販売価格 
     〇 生わかめ:500円/袋(500g)
     〇 めかぶ :700円/袋(400g)…数量限定
     〇 茎わかめ:300円/袋…数量限定
 ※注:大量購入を予定している方は、事前に多賀観光協会までご連絡下さい。売り切れがないように、出荷者(漁師さん)と調整いたします。この場合、期日を指定させてもらうかもしれません。
 ※注:週末(土・日)は混雑が予想されますので、平日(金・月)がお薦めです
 ※注:メカブが出荷されていますが、数量限定です。

 
問合せ先 電話:0557-67-2255 Fax:0557-67-2256  メール:info@izutaga.jp
 
令和2年3月4日(水)
 
関 係 各 位
 
多賀観光協会             
会 長 山田哲也
第35回わかめまつり     
実行委員長 椎野治美
 
第35回伊豆多賀わかめまつりについて
 
 早春の候、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、日頃より多賀観光協会の事業にご理解・ご協力を賜りお礼申し上げます。
 さて、早春の恒例行事となっているわかめまつりですが、ここ3年来海水温の上昇による種付け作業の遅れ・生育不良、また魚による食害などの影響を受けております。今年も同様の傾向にあり、少しでもわかめの成長を期待し、昨年12月に当初開催期日(3月7・8日)を1週間延長し、3月14・15日として準備を進めてまいりました。
一方、2月になり新型コロナウィルスによる感染が国内各地で拡大をしており、静岡県でも罹患者が発生したとの報道もありました。
3月3日に開催した実行委員会において、早春の訪れを告げるわかめまつりですが、混雑状況や接触時間など例年の開催状況を考えますと来場者やお手伝いをお願いしている関係諸団体や本協会役員などスタッフへの感染に対する衛生上、万全の安全体制をとることが難しいと判断いたしました。
ご来場をお愉しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、第35回伊豆多賀わかめまつりは中止とさせていただきます。
 なお、イベント自体は中止となりますが、生わかめは3月末まで毎週金曜日から月曜日まで実施しています「長浜直売所」において、販売をいたしますのでご案内いたします。
 また、大量購入についても、予約をいただくことで対応可能ですので、多賀観光協会までご連絡下さい。

 
問い合わせ : 多賀観光協会 0557-67-2255 info@izutaga.jp

卯月(前期)特設市は「中止」です

中野鍛冶川公園「しだれ桜まつり」は予定通り、実施します

コロナ・ウィルス拡大に伴い自粛していた特設市ですが、基本的に「屋外イベント」であること、「ウィルス対策を強化」することで開催を目指していましたが、都心での感染爆発・週末での不要不急の外出の自粛要請など、イベント開催には大きな逆風があります。
多賀観光協会「特設市実行委員会」では、3/28午後1時30分より、卯月(前期)特設市の開催について協議をしました。下記のように、ウィルス対策に取り組んできましたが、協議の結果、「実施できる状況にない」と判断し、「中止」を決定しました。

「ウィルス対策」
● 出店者:マスク着用、殺菌剤を設置します。
● 来場者ゾーン:来場者の間隔を倍にします。
  ※ 1テーブル(1.8m×0.45m)6席 → 1テーブル(1.8m×0.9m)4席
  ※ 座席数が減少しますが、ご了解下さい。
● 各テーブルに殺菌剤を設置
● 始業時のテーブルの除菌措置

「中野鍛冶川公園しだれ桜まつり」は、予定とおり開催します。

  • 期間:4/4(土)~4/12(日)
  • 無料送迎:4/4(土)、4/5(日)、4/11(土)、4/12(日)
  • 送迎時間:長浜発 午前10時~ 長浜着 午後3時

「注意事項」
 ※ お互いの健康の為、体調の悪い方の参加はご遠慮下さるようお願いします。
 ※ 送迎は、マイクロバスで実施します。
マスクの着用をお願いします。
 ※ 鍛冶川公園は「傾斜地」ですので、スニーカーなどがお薦めです。
 ※ 
簡易トイレを設置します。

3/28現在の鍛冶川公園:三分咲きの樹も
 
  •  

  •  

 

長浜直売所(3/14)

中晩柑が中心、お野菜や加工品も

長浜直売所は、毎週金曜日~月曜日まで、開催しています。
地域の農家さん(約70人)が育てた柑橘やお野菜、手作りの加工品など取り揃えています。

<現在、出荷されている品物>

  • 柑  橘 : 青島みかんや寿太郎はそろそろ終わり、中晩柑の種類が増えています。
  • 野  菜 : 大根各種、レタス、キャベツ、菜の花、わさび菜、各種ネギなど
  • 加工品 : 各種ジャム、ゆず味噌、橙ポン酢、甘柑
  • 海産物 : 青磯海苔、地海苔、干し芋、切干大根など 
<出荷物の写真>
●柑橘類  

青島みかん(200~250円)

スイートスプリング(250~300円)

デコパン(250~400円)

ネーブル(300~500円)

はるか(300円)

はるみ(300円)

プレミアム八朔(ハッサク)

レモン

伊予柑

黄金柑(350~400円)

甘夏

紅甘夏

八朔

紅八朔

金柑

麗紅
●野菜  

サニーレタス

ブロッコリー

ラディッシュ

ワケギ

ワサビ菜

菜の花

春菊

小松菜

大根

大根葉

明日葉
 
●加工品  

ニンニクの醤油漬け

乾燥ヒジキ

干し芋

甘柑(柑橘の皮の砂糖菓子)

青磯海苔

地海苔

オリーブ茶(動脈硬化や高血圧予防にも)

ドクダミ茶(むくみ・肩こり・肌荒れに)

ハーブ類(みかん園の隅で育ったハーブです)

ミカンフレーバー(香り付けに)

各種コンフィチュール(スパーには並ばないものも)

橙マーマレード(熱海ブランド認定品)

ダイダイピール

橙ポン酢(特産の橙を使用、無添加)

乾燥わかめ(味噌汁・スープの具にも)

切り干し大根(150円、煮物・汁物・サラダに)

陳皮唐辛子(鍋やうどん・蕎麦の薬味に)

各種漬け物(浅漬け:150円)

ゆず味噌(ふろふき大根、田楽、里芋にも)

燻製ゴマ(ご飯、サラダ、とうふなどに)
  

今日(3/25)の鍛冶川公園

開花が進んでいます

3/22に1本が開花しているのを確認できたのですが、本日(3/25(水))には入口部の数本が開花していました。

暗赤色だった蕾も、明るいピンク色となり蕾も膨らんでいます。

週末には雨も予想されており、さらに開花が進むのではと期待しています。

また、園内の大きな染井吉野桜3本が五分咲きになっていました。
 


上から

入口から

入口反対側の桜

最初に開花した桜

右の渓流沿いの1本

右の渓流沿いの1本

右の渓流沿いの1本

蕾も膨らんできました