南熱海多賀観光協会のサイトへようこそ!
風光明媚な伊豆半島の入り口にあります観光協会は海の幸、山の幸、レジャーを存分に楽しんでいただける情報を発信しています。最新のお知らせやお店からのニュースも発信しています。ぜひ、ご覧下さい。
● 2019年度上半期のイベント・チラシが出来ました!

GW特設市(4/27~5/6)

毎日、アトラクションを用意しています

ながはまGW特設市

●開催日時:2019.4.27(土)~5.6(月) 9:00~15:00

●地元グルメ:中華、鉄板焼き、煮込み、海鮮丼、B級グルメ、イタリンア、喫茶コーナー、練り製品など
●お花屋さんも
●直売所:柑橘を中心とした新鮮な直売所
      ※晩柑:甘夏、紅甘夏、ニューサマオレンジ、黄金柑など
      ※野菜やタケノコも
      ※地元の食材をベースとした加工品も
●フリーマーケット:
      ※雨天の場合は、中止となります。
      ※芝生広場が会場となりますが、変更になることもあります
●アトラクション
  ☆ステージイベント

4/27:ミモリーズ
4/28:モキハナ
4/29:目黒ひとみ
4/30:プレケイキ・フラフェスティバル
5/1:田中みどり
5/2:サンスケ
5/2:ヨーコ
5/3:浦チャン&悟チャン
5/4:島田須可子バンド
5/4~6:ガラガラ抽選会
※ 1,000円以上の買い物をした方
※ はずれ籤なし

5/5:子供対象ビンゴゲーム




 
5/6:黒羽京子
4/27~5/6:ボールパフォーマンス


  
 

中野かじ川公園しだれ桜まつりは終了しました。

延べ487人(土日のみ)が訪れました

4/6(土)~4/14(日)の9日間実施した「中野かじ川公園しだれ桜まつり」は終了しました。
全体的に盛りを過ぎましたが、園内の74本の枝垂れ桜の内、2ケ所(入口右側と最奥)は咲き残っています。

注意:中野かじ川公園には、駐車場がありません。路上駐車となってしまうので、ご注意下さい。


散歩をしていた地元の方に昨年の画像や動画を見せてもらいました。今年は花付きがいまいち、その為かピンクの色付きも薄いような気がするとのことでした。

桜以外にも、素敵な野花が咲いています。お楽しみ下さい。
 

入口右側の一団
最奥の一団
休憩所付近
中段対岸のしだれ桜とヤマブキ
しだれ桜のアップ
水場のカラー
ジロボウエンゴクサ
スズランとニチニチソウ
シャガの群生

最終日(4/14)のスナップショット
最奥の一団
入口右側
休憩コーナーで
水場で
園名柱でパチリ
シャトルタクシー待ちです

お知らせ

2019-04-10
鍛冶川公園下から長浜海浜公園が見えました
2019-04-10
ジバーズが懐かしい曲を聴かせてくれました
2019-04-03
各地で桜が咲いています
2019-03-31
伊豆多賀駅広場の桜が八分咲きに!

沢山の柑橘類が出荷されています

柑橘の種類も増えています

ながはま直売所は毎週金曜日から月曜日に開催しています。
2月となり、「青島みかん」に加え、中晩柑の種類も増えてきます。
(例)ネーブル、ハッサク、スイートスプリング(温州ミカンと伊予柑の掛け合わせ)、はるみ、寿太郎、ポンカン、レモン、金柑(コンタも)など
 

青島みかん 寿太郎みかん:青島の枝変わり品種
伊予柑:みかんと文旦の交配種
ネーブル:ヘソって意味って知ってた?
ハッサク(八朔):尾道で発見された雑柑
紅ハッサク:果肉が赤く、ジューシ
ポンカン:マンダリンオレンジの変種
はるみ:清見とポンカンの交配種
はるか:日向夏と夏蜜柑の交配種
セミノール:グレープフルーツとタンゼリンの交配種
スイートスプリング:温州と八朔の交配種
グレープフルーツ
文旦:和名はザボン、原産地は東南アジア
晩白柚(バンペイユ):ザボンの一品種
レモン:原産地ヒマラヤ
仏手柑(ブシュカン):合掌する手に

その他、野菜や加工品も販売しています。
マーマレード類(夏みかんなど) マーマレード類(キウイフルーツなど) オリーブ茶
どくだみ茶 ゆず味噌 梅干し
ジャム類(ブルーベリーなど) 青磯海苔 地海苔
蜂蜜 燻製ごま 燻製塩

  •  
 

2019オリジナルTシャツ・フェスティバル(終了)

約400枚が展示されました

一般社団法人「オリジナルTシャツ協会」が主催する恒例のイベントが長浜海浜公園で開催されます。
開催日時:平成31年3月31日(日) 午前10時~午後3時
開催場所:長浜海浜公園芝生広場(少雨実施→場所がウッドデッキに変わります)
 


オリTフェスティバル:チラシ

展示コーナー2

会場

通路からは、額縁の用です
 
スタンプラリー
スタンプラリー抽選会
ネームストラップ作り
プリント体験コーナー
プリント機
プリント見本
 

第34回わかめまつり(3/23~24)…終了

5.1t(約170籠)を用意します。詰め放題も!

伊豆多賀温泉わかめまつりは、昭和60年にはじました。当時は「伊豆多賀観光協会」と「民宿組合」の共催で、場所は下多賀神社お浜地(現ファミリーマート前の駐車)でした。
平成16年、「第19回わかめまつり」より整備中の長浜海浜公園での開催となり、平成23年より現在のイベント広場での開催となりました。

<初日のトピックス・カット>

人気の詰め放題
地元議員さんもスタッフとして活躍
金融機関もお手伝い
整理券を配布しています

※そうそう、わかめの味噌汁やサラダの無料試食も人気です。

《経過》
 この数年、海水温の上昇に伴い、種付けしたわかめが溶けてしまうとい減少が発生しました。
 この現象のため、ワカメの水揚げ量が見込めず、昨年末に2/23~24」でのわかめまつり開催は中止としました。
 一方、1月中旬からの海水温の低下により、一部のわかめ棚ではわかめが少しずつ生育していることが報告され、2月上旬、地元の生産者からの「ある程度、まとまった収穫量」が見込めるのではという情報が寄せられたことから、1ケ月遅れ(3/23~24)で開催を決定しました。

 3/11での生産者との協議を経て、3/13の実行委員会で、下記の通り第34回わかめまつりの詳細を決定しました。ご心配をかけましたが、美味しい多賀産のわかめを提供できるように頑張ります。ご来場をお待ちしています。


〇実施期間:平成31年3月23日(土)~24日(日)
〇実施時間:午前10時~午後3時
●販売価格:生わかめ 500円/0.7kg…市価の50~70%、お得です
      メカブ  700円/0.4kg…※注:10袋/人
        ※注:行列に並ばなくても、購入できるように「整理券」を配布します。
●詰め放題:
  ・実施時間 第1部:午前10時30~、第2部:13:00~
  ・参加価格:1,000円/回
        ※注1:10号袋を使用…「2kg」入ります。
        ※注2:各300kgを用意します。終わり次第、終了となります。
        ※注3:茎だけ残すような詰め方は、ご遠慮下さい。
        ※注4:「整理券」を配布します。
販売コーナー 詰め放題 無料試食(わかめの味噌汁など)
生わかめ:500円/0.7kg
めかぶ:700円/0.4kg

 
フリーマーケット
直売所(柑橘が中心です) 恒例の行列 新鮮さを保つ「水槽」

●柑橘の種類(雑柑類)が増えています。はるみ、はるか、はやか、黄金柑、文旦、バンペイユなど

※注意:イベント詳細については、多賀観光協会(電話:0557-67-2255、E-メール:info@izutaga.jp)までお問合せ下さい。