花火大会・ビールフェスタが開催されました(2017-08-13 22:19:07)

心配された雨もなく、予定とおり花火大会が開催されました。
午後4時に熱海消防本部による花火検査(煙火消費量の確認)を受け、続いてビールフェスタ会場の火気の確認検査を受けました。対象となったのは、料飲組合と海水浴場組合、商業組合。それぞれ、ビールフェスタのお摘み類の作製のための火気と消火道具。
いずれも指摘事項もなく、承認or確認してもらいました。
午後5時に谷口実行委員長の挨拶で開会です。


歓迎の挨拶とビールフェスタのイベント・スケジュールのご案内。

5時30分から「長澤ピアノ・ドラム教室キッズクラブ」の演奏と歌。会場の皆に見つめられて、ちょと「上がり気味?」


18時30分から自然郷の歌姫?「黒羽京子」さんのライブステージ。テーマ曲に乗って、踊りながら登場。持ち前の度胸と愛嬌で会場を沸かせます。衣装もウェディング・ドレスのような白い服が似合っています。今日は、パーカッションの女性と2人でのステージです。


時間が進むにつれ、会場もお酒で盛り上がります。


お摘みも美味しいです(商業組合)







19時20分には、長浜特設市で大活躍。地元の親父バンド「渚のオールスターズ」が登場です。番マスの望月さんのお馴染みのギャグを交えたトークがさえわたり?ます。
特設市の出演に合わせて練習もしっかりやっている?とのことで、だんだんうまくなっているようで、会場は大盛り上がり。


最後には、こんな場面が。


 

8時15分にビーチでは、大篝火(かがりび)に点火。今年の花火についてのアナウンスが会場全体に流れるはずでしたが、ワイヤレス・マイクの電波が人ごみに吸い取られて…。しかたなく、会場のスピーカーからのみでのご案内となってしましました。
8時20分、本日のメインイベント「伊豆多賀温泉花火大会」に開幕です。
燃え盛るビーチの大篝火と花火の競演です。


グランドオープンは「音」に拘った花火で構成されている「開幕の響き」。続いて、動きや形に特徴にある花火「サマーナイト・パピヨン」。


明日への希望を乗せる明るい光を放つ大輪の花火「伊豆の夢花」


紅(くれない)と金色のマリアージュ(=合体)でグランドフィナーレです。昨年は、ちょっとタイミングがずれ、花火の変化がいまいちでした、今回の花火は完璧でした。
無風であったため、花火がガズで曇ってしまいましたが、「見知らぬ地元の人から、こんな良い花火なら、来年は私も寄付するよ」と声を掛けられました。