2021伊豆多賀温泉海上花火大会(延期で調整中)

同時開催の納涼祭も中止です

例年、曜日に関係なく「8月12日」にお盆の迎え火として実施している伊豆多賀海上花火大会ですが、令和3年7月12日現在、花火作業準備エリアは災害派遣関係の駐車・駐屯場所となっており、延期予定で調整中です。

昨年のイメージです

MCコンビ
ソーシャルディスタンスを守って
打上開始
大輪の花火
諸花火
フィナーレは紅いナイヤガラ

2021百八体流灯祭

規模縮小で調整中です。

 百八体流灯祭:令和3年8月16日(月)

 百八体は多賀地区に300年以上続いているお盆の精霊供養の仏事(送り火)です。太平洋戦争突入に伴い禁止されていましたが、昭和38年8月16日に当時の観光協会によって復活され、現在に至っています。
 これまでの「百八体篝火(かがりび)」は、上多賀・下多賀・中野地区の町内会の皆さん総出で行われ、多賀湾3kmに約200基のかがり火が焚かれましたが、コロナウィルス感染拡大に加え、伊豆山の土石流災害に伴い、規模を縮小(長浜ビーチのみ)して実施すべく調整中です。


灯篭流しは各地区で、予定とおり実施します

  1. 19:30~ : 灯篭流し
  2. 20:00~ : 篝火点火
  3. 20:30~ : 網代温泉花火大会(対岸の大繩海水浴場付近)
※注1:海辺の海辺のビヤガーデンは中止します 
※注2:今年も、水に溶ける灯篭(¥1、000円)を販売します。
※注3:事前に購入したい方は、お早めに多賀観光協会(0557-67-2255)へお問い合わせ下さい。
  •  4色の壁紙があります(ピンク、ブルー、イエロー、グリーン)