往年の名車が長浜を通過していきました(2017-10-17 11:20:37)

 10/16(月)、生憎の雨の中、La Festa Mille Miglia 2017(ラ・フェスタ)が長浜海浜公園にやってきました。
 ラフェスタは、イタリアのブレシアからローマを経由し、また戻るという全行程1,000マイル(=Mille Miglia)という名前がついたロードレースが初めです。年々、スピードが上がった結果、1957年に観客を巻き込む大事故が発生し、スピードレースは中止されました。
 復活を熱望され、1977年、スタンプラリーとした再開され、「古い物に敬意を」「いくつになっても心・少年」「イベントに参加するすべての人々と友情の輪を広げる」を基本精神に現在に至っています。
 さて、16日は風も強く、前チェック・ポイントの伊東マリンタウンでは本部設営が出来ず通過のみとなり、予定時間より15分早い9時25分に最初の車輌が到着しました。

 チェック・ポイントでは、多賀観光協会の顧問である「越村市議会議員」が各車からチェックシートの受領と記念品の贈呈を、山田会長がチェック表にスタンプを押し、「寒いけど、頑張って」などと声を掛けていました。

 参加台数は118台でした。テレビでお馴染みの「堺正章さん」、「清水國明さん」、「篠塚健次郎さん」などが愛車で参加したほか、昨年、熱海市民安全大会で1日署長を務めてくれた「女優の羽田美智子さん」もスペシャル・ナビゲーターとして通過していきました。
(No.1:常連の秋元ペア車=1927年式 Bugatti T35C)


 なお、なせ古い車のため、故障もあり何台かはリタイヤしたそうです。ちなみに、近藤真彦さんもリタイヤ組だそうです。

(No.13:小林ベア車:1927年式 Bugatti T35B)…寒そうでした