百八体流灯祭が開催されました。(2017-08-17 17:52:31)

 小雨が降ったり止んだりの8/16(水)、多賀湾約3km(長浜海浜公園~下多賀~中野~小山臨海公園の一部までの国道)を舞台に百八体流灯祭が開催されました。
 この日は第5回ながはまビールフェスタ(2日目)も開催されました。天候が定まらないため、午前中から来場者用のテントサイトの拡大作業をしました。


(協会傘下のお酒屋さんが担当した生ビール売り場)


(いつもの3倍の広さとなったテントサイト)

 午後6時からは目黒ひとみさんのライブステージ。天候が定まらない為、ステージの場所はイベント広場とウッドデッキの両睨みで。最終的にはウッドデッキの足湯の上に設営→雨を心配しないで済みました。


(目黒ひとみさんのライブ)


(盛況な会場)

 午後7時15分から「YAMATO & リトル清原」のジョイントライブ。プロになり、年々、歌やトークに磨きがかかります。ここ3年、このユニットでイベントを盛り上げてくれます。


(YAMATOさんのライブ)


(気軽に記念写真に応じるリトル清原さん)

 午後7時30分からは、灯篭流し。多賀湾全体で約500ケの灯篭が流されます。多賀観光協会では水に溶ける環境にやさしい灯篭も販売しました。ピンク、黄緑、黄色、水色の4色があります。



(水に溶ける灯篭)

風向きにより放流する場所が変わります。今年は、ビーチの北側に集合し、沖の浮き台へ船で運び、そこからスタッフが火を点けて放流しました。穏やかな風でいつもより長時間灯篭を浮いていました。


(灯篭集合;ここでは火を点けません)


(手前は、ビーチから放流したもの、写真の奥は沖合の浮き台から放流した灯篭です)

午後8時には多賀湾3kmに渡り、大篝火に火が点けられました。


(長浜ビーチの北側の篝火)


(長浜ビーチの南側の篝火、遠くに中野の篝火も見えます)